年明け初営業の野猿二郎に兄貴と遠征。
早めに着いたつもりが列の最後尾は裏の駐車場に。
しかしかなり早めのオープンと回転の速さで、思っているよりも早く店内へ。


小ラーメン ヤサイ少なめ・きくらげのきくちゃん

9











0












まず目を引くのは豚。
1











まるで山脈のようだ。
2











マジでド迫力!


そしてパッツパツの麺。
4












そしてパンチのあるスープwith きくちゃん。
5











このスープときくらげをレンゲで一緒に食べるのが好きなんだなあ。
6












いやー力強い一杯。
食後の野猿食った感がハンパない!

野猿初日の早めの時間ということで常連さんが多いようで、すり鉢フル稼働していた。今の俺には麺マシは無理だなあ。隣の人のヤサイの盛りも凄かった。これも無理だわ。ヤサイマシマシなんて遠い昔。

今はただ並びから食べ終わるまで、迷惑をかけずにひっそりと味わい楽しむ。コレです!大勢でおしかけて騒いだり、きちんと並べなかったり(子どもじゃないんだから)、麺マシ頼んで完食まで30分ぐらいかけてしまったり・・・迷惑顧みない行為はご法度。

しかし兄貴はいろいろトッピングしていたな。きくちゃんはダブルでもいいぐらいと・・・俺と一緒や。そして食後のドクターペッパーは外さない!